経営管理分析

無資格スタッフ関与なしの税理士による経営支援を低価格で

 東証一部上場企業の財務経理部長の経歴をもつ当事務所代表が、貴社の経営管理をサポートします。

 

商品・顧客視点といった事業目線から、キャッシュ視点、純資産視点といったファイナンス目線まで、事業・ファイナンス両面から貴社の経営を支えます。

 

当事務所の最大の特長は、経営管理分析にあります。

①SWOT分析(強味は?弱みは?)

②KPI策定(どの数字を追う?)

③予算作成・予実管理(計画通り進んでる?)

⑤資金繰り管理 (お金は足りる?)

 

予算と実績の差を理解することが、経営管理の主軸です。

そのためには、予算を作成してみましょう。予算作成のポイントをアドバイスさせていただきます。

新規設備投資を行うに当たっての事業計画は、自分で作るとどうしても青写真になりがちです。客観的な目で、不足している要素をアドバイスさせていただきます。

SWOT分析により、主要KPIの策定をご支援致します。

貴社の強み弱みを把握し、どの指標を管理していくことが有効か、検討するのです。 資金繰りに重点を置くならばキャッシュフロー指標や純資産指標、それ以外にも、地域別売上高や品目別粗利を指標とすることもございます。 KPIは何も、教科書に載っているようなものとは限りません。 会社によって、指標は違うはずです。

でも結局は資金繰り!

利益が出ようが出まいが、最後はお金が足りるかどうか。

毎月どのくらいのお金が必要か、毎月いくらの売上を目指せばよいのか。万が一、お金が回らないとき、何ができるか。

数々の経験をもとに、可能な限りアドバイスさせていただきます!