税務会計ニュース

無資格スタッフ関与なしの税理士による経営支援を低価格で

キャッシュレス決済に係るポイント還元

このロゴご存知ですか? 「キャッシュレス・消費者還元事業」ロゴマーク です。 中小規模の飲食事業者であれば、CASHLESSによって、5%のポイント還元が受けられます。 こういう国の補助金関係って、わかりづらいですよね。…
続きを読む

流通センターの消費税軽減税率対応

食材を扱う物流センター周りの取引について、食材卸売りの商流は軽減税率8%で取引されます。他方で、物流センターの施設使用料は10%になるとのことです。これまで、純額で取引価額を設定していた場合には、システム改修を含めた対応…
続きを読む

留保金課税

留保金課税とは、会社の所得のうち、配当しなかった部分にかかる税金のことです。 イメージ図のように、所得から配当と税金を払うと、通常その残りが会社に残ります(中央)。しかし、留保金課税の対象会社は、そこから、さらに税金がと…
続きを読む

外形法人課税の対象法人

外形法人課税は、資本金1億円超の会社に課される税金です。 従って、資本金を1億円以内に抑えれば、課されない税金であるということになります。 新規に会社を作るのであれば、資本金が1億円を超えないように設計すればよいでしょう…
続きを読む

コンビニの消費税軽減税率対応

ヤフーニュース(毎日新聞)から次の記事が出ていました。 外食(イートイン)は10%、持ち帰りは8%となりますが、両方を行っているお店では対応を迫られます。そして、国税庁のQ&Aによると、掲示をすることで、原則持ち…
続きを読む

消費税軽減税率対応

飲食業では、外食かテイクアウトかで消費税の税率が変わってしまいます。 どうすれば8%にできて、どうすれば10%になってしまうか。 お客様に不快な思いをさせてしまわないか。何か良い対応方法はないか。 その答え、あります! …
続きを読む